無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    こんとろーる・ど・ケミカル
    0

       チ○ンプタミチャレにエントリーしました。
      当日ピットで「ウゴウゴ」している奴がいるかもしれませんが。
      参加される方はよろしくお願いいたします。

      レース準備ですが、自分の目標としている所までやろうと思うと
      今回はちょっとボリュームがありそうなので、ちょっと心配です。
      落ち着いてこなして行きましょう。


      放置しているレポートは取りまとめますので、
      ちょっと時間下さいね〜m(_ _)m



      ☆   ★   ☆   ★   ☆



      さて、そんないつものタミチャレ〜・・・と思っていましたが、
      今回は微妙に様相が違いそうです。

      HPにて案内が掲載されてますが、7月5日のタミチャレ第3戦において
      使用可能なクリーナーはタミヤ製のみとなりました。

      イコールコンディションへの一環で何らかの対処をしだした・・・と言う所でしょうか。
      エントリー費がかさんでしまいますが、エントリーフィーとして当日新品タイヤの購入方式も
      いいとは思いますが、ラジ予算自体が低い人は苦労しますしねぇ・・・


      あらぬ疑いをかけられないようにしようと思った場合、
      卓上におけるのは当然タミヤクリーナーのみで他のクリーナーを置いている時点で
      相当な疑いをかけられるでしょう。

      ・・・タイヤはイコールと仮定して、それはそれで良いとして、
      個人的に微妙に影を落としそうに思うのが「モーター」ですね。

      あやまっく的「放置形管理」ですと、レース中は大丈夫だと思いますが、
      問題はイレギュラー。



      ま、コレはこれで発生したらピットでうな垂れて、笑いますか・・・(笑
      (タミクリオンリーでのインスタント復旧方法も暇があったら考えておこうっと♪)

      | あやまっく | メンテナンス関係 | comments(6) | - |
      CVAダンパーについて
      0
        今回はタミヤツーリングモデルを長く使い、ステップアップをしようと思った時
        誰しも通るパーツであるCVAダンパー。
        最近は標準で付いてくるマシンが増えましたね(´▽`*)
        今回はちょろっとしたTipsを・・・。
        ツーリングカーにおいてダンパーは決して軽視はできない箇所で
        ラジ復帰したときは再三指摘を受けた箇所です。

        (´-`).。oO(そういや去年末も名港でダメ出し頂いたのう・・・)



        んでは本題に。
        シャフトに取り付ける部品(V8だったかな?)は取り付けると
        ちょいと「カタカタ」な感じでガタがあるはずです。
        寸法構成上ギリギリに作れない為なのですが、
        この「カタカタ」、やはりガタを取った方がダンパーの動き始めから
        減衰効果が働くと思い、素組より良いと思います。


        やり方は簡単♪

        シム(0.1or0.2)を入れて通常組立! (・ω・)ノok!
        効果はパーツが壊れるまでと、なんとも破格な長〜いお付き合い(笑




        それともう一つ。コレは賛否両論あると思いますが、
        CVAダンパーを仮組み。パッキンを乗せてダンパーシャフト
        を押し上げると・・・

        Σ(・ω・ノ)ノ NO!


        使用範囲がここまで来ることが無いと思うんですが、
        ダンパーシャフトを押し込むとダンパーシャフトが内部のダイヤフラム
        を押すんですよ。盛大に。
        ダンパーシャフトが内部からダイヤフラムを押すとせっかくできた
        オイル室にエアが入ってくるんで酢。
        これではせっかくエア抜きして組み立てたダンパーでもすぐにヤレる危険性が・・・


        これでは不用意にダンパーシャフトを押し込めません。
        ・・・と、言うことで・・・

        ココに3ミリのスペーサーを追加します。これで多い日も安心♪(←何の?



        ただ欠点はダンパーストロークを殺す事になるんですよね。
        ですが、基本的に使っちゃいけない(機能に支障をきたす)領域での
        使用はしないほうがCVAダンパーにとっては良いと思うんですけどね。

        ちなみにTRFダンパー用のダイヤフラムを使ったらスペーサーの量は
        減らすことができますよ。 (´▽`*) ゴサンコウマデ・・・
        | あやまっく | メンテナンス関係 | comments(8) | - |
        甘く見れないダンパー組立
        0
          RC Sportsを読んでいたところ、
          ダンパーについての記事がありました。



          ダンパーは甘く見れませんねぇ・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。



          去年名古屋で、としおさんに指摘されたのですが、
          甘くは見たつもりは毛頭無かったのですが、
          気をつけるレベルが段違いでしたね。・・・(滝汗

          「その程度の差で何が変わるの」とラジ復帰時に思っておりましたが、
          レースの結果が物語っています。
          重要な部分を甘く見るとこういう結末しかないんですねぇ・・・



          出来るだけ定量化オペレートを図るよう
          ウサ足ダンパー治具でもある「ウサ足職人」とか、記事でもあった
          「ボックスレンチ」でも揃えたほうがいいかも知れません。
          | あやまっく | メンテナンス関係 | comments(3) | - |