無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    DB-01組立記録・・・3
    0
       さて、次はボールデフですが・・・



      カップ部分は鉄製ですね。耐久度抜群そう・・・
      TB-03のプラ部品に比べたらとても良さそうに見えます。



      ボールデフに関しては以前うんちく記事を書いた所から自分的アップデートも
      ありませんのでそっちをご参考に・・・。




      基本は・・・


      洗浄&プレート磨き。












      そして接着ではみ出た接着剤は取る。超基本ですがこれにつきます。













      今回はお安いG17を使用♪

















      あとは説明書にしたがって、とりあえず仮組み。(解体しない程度の極軽でネジを締めている程度)
      デフの調整はタイヤを付けたときに最終調整予定。
      今回、デフスプリングは縮めていません。


























      そして、自身のテンションを上げる為にも説明書の順番をちょいと飛ばして・・・




























      仮組み(笑




      バルク部分のネジを入れこんで止めたいので、他の部品の兼ね合いで組立が詰まない事を確認しながら先に駆動系を仕上げようと思います。


      | あやまっく | DB-01 | comments(0) | - |
      DB-01組立記録・・・2
      0
        さて、説明書を見る限りでは
        まずモーターマウントを止めて、さらに8本のビスでサスブロックをネジ止め・・・と。






         


        このアルミモーターマウントは片側からネジを順々に固定していくと
        最悪シャーシーがゆがむ危険性があるので、
        具合を見ながら均等にネジを締めていって・・・完了。面倒くちゃいっす(´・ω・`)
        (まぁ、これこそが組立の醍醐味でもあるんですけどねっ)


        サスブロックもねじ切りしたので楽チン取り付け♪
        位置を確認しながら(といってもそんなに動かない)締め付け。
        DB-01のサスブロックは取り付け方向がツーリングとは逆の為、
        スペーサを入れるとロールセンターを下げる方向なんだ・・・フムフム。




        ステアリング周りはちょっと置いておいたとしても、この次はボールデフか・・・


        コイツの組立素性の良し悪しを決める要素の大半がいきなり来ている事に今気付く(笑
        ま、どのキットも同じですかね。やっぱり・・・

        | あやまっく | DB-01 | comments(2) | - |
        DB-01組立記録・・・1
        0
           タップ作業の前フリをしていましたが、こいつの組立の為っす。









          最初にシャーシーのタップ作業から始めました。







          ・・・と、もう一つコイツに・・・




          雑誌の組立ガイドを見ている限りでは大変そうだったので、
          ねじ切りを施しておきました。

          個人的にはネジ部の8割位をねじ切りで切り、最後の少しの部分を残す感じが良いかな〜
          と勝手に予想して作業しています。

          メネジ強度にちょっと気を使っている風です(笑




          タップ作業をバスタブに初めてしましたが、さすが鉄用タップ。
          カーボン混もなんのその。サクサク作業が進みます。
          逆に失敗も一撃だと認識しました。気をつけよう・・・(´・ω・`)

          | あやまっく | DB-01 | comments(2) | - |