スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    バッテリーに思うこと
    0

       レースに欠かせないパワーソースの事を久々のネタに・・・


      最近NI-CD,NI-MHに変わって急速に幅を利かせてきている
      LI-PO,LI-FEですが、私はまだ持っていません。
      参加するレースのレギュレーションで持つかどうかを確定しているので、
      来年のタミヤレースでは手に入れないといけない・・・かも?
      と、思っています。



      そんな私が今使っている充電器ですが・・・


      (画像はメーカーサイトからの借り物です)

      「DEL COM EXP掘



      NI-CD,NI-MH専用モデルで、
      量販店でハイエンドシャーシーも買えるお値段は
      自分にとってはとっても高尚な充電器。

      購入当時、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しましたが
      役に立ってくれています〜。

      今回はコレを使っていて
      作業をしながら充電&放電を行う事が多く、数字の変化をぼんやり眺めて
      いるとて何となく「そうじゃないかな〜?」と思った事をつらつらと。



      ☆   ☆   ☆   ☆   ☆


      私の場合、レギュの関係とラジコンの頻度のせいで動力バッテリーをよく眠らせてしまうのですが、眠ったバッテリーを起こす時は「それなり」の電流値を使った方がいいみたいです。


      自身の経験として、眠ったNI-MHバッテリーを高電流チャージのメニューでたたき起こす行為をすると、

      ・充電中の電池の電圧が、起きている電池より高めの数値を示す
      ・電流を流した時の電圧がピークで徐々に電圧が降下する

      という「ピークが初期にでてしまう現象」が発生してしまいがちで、特に電圧が初期で降下するような充電電流を流す充電は、バッテリーの寿命を縮めることになるようです。


      色々試してみましたが、NI-MHの電池は眠っているだけなら「起きる可能性がある」だけ。
      それ以外は基本的にダメみたいで、そういったバッテリーはレースに使うのはやめて「練習用」と
      割り切ったほうが良いようです。

      たくさん持ってバッテリーを腐らせる位なら
      「寿命が例え短くなっても回してガシガシ使え」と、言う所でしょうか。



      それと放電。

      私が現在持っているタミヤ3700HVはどのパックも
      「死んではいないけどあんまり働いていない電池がある」か、
      「充電量のばらつきが大きい電池たち」状態かに陥っています。

      このバッテリーはDELCOMを導入する前から使っていたので、寝かしている期間が長くて、起こる自己放電の個体差と、電池の眠り具合、起き具合による個体差が生んだ結果かもしれません。
      色々これも試しましたが、やり方が悪いのかバランスは改善しませんでした。

      こういった個別にセルの状態が見れない電池たちを相手にしていますので、
      ストレートパックの放電は一般的な
      1セルあたり0.9V、6セル合計で5.4Vにせずに、
      1セルあたり1.0V、6セル合計で6.0Vとしています。

       ※6セル中1セルが過放電して仮に0vに到達した時、
        残り5セルを1セルあたり1.2Vと仮定して、1.2×5=6(V)という計算。
        これだと過放電したセルをギリで守れる計算ですな。

      ちなみにタミヤ製以外のストレートパックは
      単セル放電をかけているのでバランスは大分良いです。 (´▽`*)



      そんな思いから今の私が思うNI-MHの見解は、

      レース以外の練習用パックは2〜3パック!
      ローテーションしてガシガシ使え!
      1日サルラジする時も回数は気にせずローテーションして追充!

      ・・・管理に気を使わない場合はコレっす。
      (あくまで個人的意見と言うことでお願い致しますm(_ _)m)





      とはいえ来年はタミヤレギュに従いLi-Feを導入予定。
      ・・・また充電器から選定ですな・・・orz 

      | あやまっく | バッテリー関連 | comments(6) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        2009/11/25 9:24 PM posted by: たけ丸
        >Li-Po・Li-Fe用充電器
        価格重視なら約5k
        10A充電で簡単操作&コンパクトなら約10k
        10A充電だけど、やや筐体大きめなら約8k
        等々、選択肢はあるし、結構安価だと思います。

        タミヤの場合、バッテリーの価格が…
        もう一本Li-Feを逝くならタミ製にしようか悩み中です。
        2009/11/26 1:06 AM posted by: クロマティ
        充電器は、リフェ用の安いの逝って
        従来の電池は、従来の充電器で…

        アトランティスの何でも充電出来るのが、
        コンパクトで、ええですね
        値段は別として…

        僕は逝きましたが(笑


        2009/11/26 1:53 AM posted by: TERA3
        アトランティスの106Bええっすよ!
        ニッケル水素もフォーミングチャージってのがあって容量が入らなくなったバッテリーもかなり入ります。
        あやまっくさんの言われてるような状態の良くない電池も充電器がバッテリーの状態を感知して電流値を自動調整してくれますよ!
        たとえば6Aで設定しててもバッテリーの状態が悪ければ3Aとかでスタートして徐々に上がっていきます!
        2009/11/26 3:47 AM posted by: あやまっく
        >たけ丸 さん

        今の所「価格重視」かアトランティスかな〜と思っています。
        新しい充電器は総じて安価なのが良いですよ。良い時代ですね〜

        >>タミ製リフェ
        お!タミレギュ参加の予感っ!


        >クロマティ さん

        うんうん、今それを考えていました。
        初期投資をどれだけにするか・・・でちょっと止まっています。
        やっぱ、アトランティスですか・・・良いんですね。


        >TERA3 さん

        おひさしぶりです。
        TERA3さんも106B推進派か・・・これほどとは・・・
        個人的には最近出た206Bが気になっている所です。
        こういった充電器も日進月歩なのでどこでいったん試すかですよね。
        肝心の資金は見事に枯渇してて無いんですけどね(笑


        個人的にはEXPのバージョンアップでLi-Feが使用可能になる奇跡の神展開を待つのは・・・さすがに無理か・・・(^^;
        2009/11/26 6:16 PM posted by: yana
        遅レス+掘り返しすんません。(汗
        ニッケル水素に関しては、まだまだ使う機会があると思うので現状の充電器が無駄になる事はないかと。
        206B使ってもニッケル水素の充電速度が上がるわけじゃないですしね…。
        繋ぎ的な使い方なら最終的に予備充電器になりそうなモノを候補に入れても良いのかなぁと思いますが悩み所ですね。(笑)
        2009/11/27 2:46 AM posted by: あやまっく
        >yana さん

        とりあえず今の充電器は持っておく方針です。
        なんとなく答えは出ていますが、もう少し考えておきます。
        name:
        email:
        url:
        comments: