スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    レースが厳しかったワケ
    0

       
      ・・・たぶんコレでしょう。




      ロッカーアームにはサスアームに受けた動きをダンパーに伝える役割をしているのですが、
      よくよく考えたらダンパーは常時ロッカーアームに対して押しているように働いています。
      反面路面から受けた衝撃はサスアームを通じ、ロッカーアームに対して常時押している力が働き、
      両方から押される力は全てロッカーアームの支点軸にかかります。



      ノーマルはBB13部品なワケですが、メタルパーツ・・・
      もうお分かりですね。
      動作時の支点軸とメタルパーツの抵抗がバカに出来ないのです。



      当然油は塗って良い様にしていましたが、
      走行時は動作が不安定になっているように思えます。
      ココは850ベアリングかOpに換装したほうが圧倒的に良いでしょう。



      ・・・と言うわけでその辺のRCから850ベアリングをもぎ取り、換装しました(´▽`*)

      | あやまっく | TB−03 | comments(3) | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - |
        Comment
        2010/02/24 4:55 PM posted by: yana
        IFS使いじゃないので良くわからない所ですが、それでピタッと収まってくれたらいいですね。
        変な磨耗してるとかじゃない限り、自分だと気付かない気がします。(汗
        2010/02/24 5:01 PM posted by: たけ丸
        TB-03も05ver.IIも最初から850ベアリングを入れて組み立ててます。
        メタル仕様で走行したことありませんが、差はあるんですかね?
        少しの差が大きく出るKizuの路面ですが…
        2010/02/24 8:46 PM posted by: あやまっく
        >yana さん

        今回は「箱パーツのみ」で組んだTB-03弐号機ですが、無負荷だとスムーズだったので見落としていたんです。
        無負荷だとスムーズ、組みあがったら動きが重い・・・
        今思うと、コレが犯人だったのですね。


        >たけ丸 さん
        最初に組んだTB-03壱号機ははじめからベアリングを入れていました。
        ちょっと甘く見ていたのもありますが、メタルだと組みあがってからのサスの動きが重かったので、以前からおかしいなぁと思っていたのです。
        バネレートで摩擦具合が変わるみたいなので、少なくともKidu路面ではナイです。
        name:
        email:
        url:
        comments: