スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    久々のカテゴリー「TA−05」
    0
      実の所眠っているTA−05、結構ヤレている感じなんですよね。
      完全納得できるレベルまで戻そうと思いますと・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

      トップを狙うなどと考えない限りはレースでも
      当然大丈夫なレベルなので問題ないといえば無問題。
      これは自分の認識の問題ですな。




      ・・・で、何が問題かといいますと・・・


      この有様(笑




      (-ω-)||| ・・・ウーム
      ここまでになると気合いります・・・_| ̄|○




      当初計画通りのセットが施せれるよう、不足パーツを確認して
      仕事後、量販店にて購入。
      「TA−05とりあえず復活大作戦」の始まりです!(大げさ


      ・・・はぁ、とはいえ時間かかりますわ。
      水曜日はそんなこんなで夜遅くまで作業して時間切れ。
      金曜日は出張が入ったので週末に間に合うかどうか・・・(汗



      ま、出来るだけ突っ込んで見ましょう〜 (`・ω・´)シャキーン
      | あやまっく | TA−05 | comments(3) | - |
      IFSで走ってみた。
      0
        出来上がったIFSを近くのパーキングで試走しました。
        結果は上々。いい感じで曲がります(´▽`*)



        個人的に思うIFSのいい所として、プッシュロッドの調整で
        ダンパーの沈み込み位置を前後で合わせられる所ですね。

        前後で違う組み方をするとダンパーの比較対象が1本だけに
        なってしまうのに対して同じ組み方でOKともなると
        比較対象は3本と大幅UP。均一したダンパーの組立ての
        確認にはもってこいです。



        ただ、ボロのタイヤを履いている事と、合わせて一人でまったり
        パーキングで走らせているだけなので、
        ココから先はニントモカントモ…


        …試すにはレースorサーキットで練習しかありませんな



        (-ω-) .。oO



        さ、どうやって嫁さんから月イチ縛りを越える
        「追加出場許可」をもらおうか… (笑
        | あやまっく | TA−05 | comments(4) | - |
        まったりぷこぷこ、IFS。
        0
          さて、TA−05のIFS化に向けて、現在のセットを
          セッティングシートに取りましたが、肝心のデータを
          置いてきてしまったので   orz
          こちらはまた後ほど… ヾ(;´▽`A``



          データを取りながら部分解体してIFS化に最低限必要な部分を導入。
          結果、TA−05でエボ5足採用のIFSモデルが完成っす!
          080623_0217~01.JPG


          (´-`).。oO(こうかくとスゲーややこしく聞こえるのぅ・・・)



          前の記事にも書きましたが、今回のIFS化はTB−03でも
          採用されているIFSの予習という部分がでかいです。

          なにせ未体験ゾーンな部分をレース直前にくみ上げて
          訳もわからなくとも「ぶっつけ本番」で参戦♪…みたいな、

          ある意味チャレンジングで、ある意味無謀な事を行って
          いそうな私の未来像が見えたり見えなかったり… (滝汗
          (ま、ソレはソレでネタができるので良いのですが…(笑))



          とりあえずIFSの組み上げには成功したので、半日かけて
          ぷこぷことサスアームを動かしたり、セットを変えて動きを
          見てみたりと、未走行でロッカーアームの動きを閲覧。
          IFSに対する理解を深める努力をしておりました。

          先ず感じたのは調整が案外タフである事。予想通りではありますが…


          具体的に書きますとRCのフロント部分に集中して書きますが、
          車高およびリバウンドストロークは路面と使用タイヤで決定されます。
          ダンパー自体も調整幅は在りますが、当然調整限度はありますし、
          しかも「美味しい部分」を使いたいと思ったら、コレもほぼ決定事項。

          サスアーム部分とダンパーが決定事項になった時点で
          間にあるロッカーアームとプッシュロッドの調整は決定事項に
          沿った調整ができるかどうかという部分に終始してしまいます。

          もしくはサスアームと、プッシュロッド&ロッカーアームありきで
          最後にダンパー調整で吸収しきれるかと言う事になるかと…

          ダンパーとプッシュロッド&ロッカーアームが決定事項で
          車高+リバウンドストロークの総量が決まる設定は
          まず在り得ないのでパス(笑


          と、まぁ私にとっては本当に難しそうに見えてくる問題ですが、
          落ち着いて考えた結果、私の基本設定は最後の来訪者である
          ロッカーアームとプッシュロッドの調整で終始致しました。


          あとは、試走のみですね。 (´▽`*)
          | あやまっく | TA−05 | comments(0) | - |