スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | - | - |
    アッパーアームについて考える
    0

       セッティングの微調整箇所としてアッパーアームがあります。
      なんで微調整かといいますとセッティング変更に対する
      ジオメトリ(ここではロールセンターを指しています)の変化量が微細なので酢

      この辺りは読み物を読んで何となく理解していたつもりですが、
      「やっぱり実践でしょ」・・・と言うわけで。
      あやまっくのちっちゃいオツムでわかる範囲で見てみましょう!


      ☆   ★   ☆   ★   ☆


      先ずは極端なレイアウトですが、リア周りのつもりで作図。
      ロールセンターについてはググッて理解してくださいませ。
      (書くよりそっちを見てもらったほうが確実です・・・orz)

      000

      判りやすくするためにロアアームは水平描画っす。
      まずこの状態でのロールセンターを作図によって出すと水色の点になります。


      検証1:アッパーアームに両方スペーサを入れたらどうなるの?
      001
      作図してみた結果、ロールセンターは水色の点より微妙に下がりました。
      つまり車体がロールしやすくなる傾向だと思われます。


      検証2:アッパーアームのスペーサを両方なくしたらどうなるの?
      002
      作図してみた結果、ロールセンターは水色の点より上がりました。
      つまり車体がロールしにくくなる傾向だと思われます。



      (追記)ロールセンターだけではなく重心とアッパーアームの位置関係でロール剛性が変化すると聞いたことがあります。この場合アッパーアーム両側にスペーサを入れるとロール剛性があがり、反対になくしたらロール剛性が下がると聞いたことがありますが、残念ながらどういう経緯でそうなるのか私は良く理解できていません。(最下段で「逆の傾向」といっていたのはこの為です。)

      車体のロールとグリップの関係は難しいので割愛させていただきますが、
      「こういった傾向になる」ということだけでも判っていたら、
      最後のフィーリング程度ですが、セット変更の方向性が判りやすくなると思います。



      ・・・作図するまで逆の傾向だと思っていたのはココだけのお話です・・・ (´・ω・`) ショボボーン

      | あやまっく | セッティング関係 | comments(2) | - |
      最近気になったこと
      0
        最近、ある意味切羽詰ってきている身辺でございますが、
        そんな記事を書いてもしようがありません。
        心は前進あるのみです!



        前進した先には・・・・何もありませんね(核爆


        最近のセッティングは昨年末に啓示ともいえる有難〜いお言葉を頂き、
        今のところ基本的な大間違いをしてそのまま爆走する、いわゆる
        「時間の無駄セッティング」は何となく避けている
        ようになった感じがします。


        さて本題。今回は以前から疑問に思っていた部分。
        415系とエボ系のサスブロックから起因する部分です。

        サスブロックのピポット(支点)が415系よりエボ系の
        方が1ミリ高いのは言うまでも無いのですが、
        そうするとアッパーアームの内側(バルクヘッドのほうね)の
        高さってどうなんだろう?と最近疑問に思いだしました。


        絵は05のセッティングシートから頂きました♪

        ロアアームが1ミリ高さが変わるとロールセンターにも
        少なからず影響が出てくると思いまして、ここでちょっち測定。

        ・・・TA05:29ミリ
        ・・・エボ4:30ミリ

        と、いう結果でした。サスブロック支点の高さ差分だけ、
        アッパーアームの取り付け基本位置も下がっているという、
        なんとも当たり前見たいな結果でした。


        ちなみに最近までエボ5を御使用されていて415に鞍替えし、
        また最近エボ5復活を遂げた有名ブロガさんにエボ5の
        機体を測っていただいたら「ピロボール中央で35.5〜36」との事
        でしたので5mmピロボールの採寸(取り付け平面〜中心)
        をしたところ5.5ミリだったのでエボ4と同じなのかな〜と予想。
        ん!?・・・ということは・・・なぜ!?

        ・・・で、オチは?と思われますが無しっす!


        ちなみにヲタ用語で「やおい」という単語がありますが、
        本来の意味は「ヤマ無し、オチ無し、意味無し」というのが語源
        今回の記事は「意味だけ」は大いにあると思うのですが、
        「やお」っすね。




        ・・・はぁ、こんな文面ですので終わりも書けませんわ・・・_| ̄|○、




        反省。    _|\○_

        | あやまっく | セッティング関係 | comments(6) | - |
        長い間のウルトラ勘違い
        0
          サスブロックのスペーサーを入れたりすると、
          ロールポイントが変わるらしいんです。


          詳しい話はググって下さいね。
          そのほうが良い資料がいっぱいあるはずです。


          で、よくよく今まで集めた資料を再度見てみたら、
          私のTA05ってフロントのサスブロックのみにスペーサーを
          放り込んでいるのですが、ハッキリ言ってTA05に関しては悪手。


          フロントのメカニカルグリップだけ上げたら
          相対的にリアがズルズルになるやん!


          (訂正)
          大体の表現ですが、ダウンフォース、コーナーリングフォースによる外的要因を
          加えた上で、その時のタイヤと路面における摩擦の合計が総グリップ量です。
          今回の表現を例えますと

                   ↓ラジ
             (前)  =○___○  (後)
          グリップバランス  50%  50%
          こういったシャーシを
                   ↓ラジ
             (前)  =○___○  (後)
          グリップバランス  80%  20%
          こういった偏りすぎたセッティングにしていたと
          いうことを表現したかったのです。
          当然フロントのグリップ感はあがってもリアが安定していないので
          マキマキズルズル現象が起きます。




          ・・・はい、思いっきり間違えていました。
          こんなのでしたらノーマルの方がマシっす(マジで
          私は一体どこ見ていたのでしょう・・・
          しかもこのセッティングは夏場からずっとです



          _| ̄|○|||  オレッテ…



          先日のイチ尼での変更は正解でした。
          もっと全体のグリップバランスを見ながらセッティングできたら良いのですが、
          的確なセッティングポイントを見抜けなったです。
          いままで悩んでいたのがバカみたいですね。(;´∀`)

          (´-`).。oO(なんか真面目にボケてネタ作っている感じですな・・・)

          さ、セッティング変更しよっと。
          | あやまっく | セッティング関係 | comments(2) | - |